読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

faker

# Faker Perlの`Data::Faker`ライブラリのように偽データを生成します。 ## 使い方 ### サンプルコード ```ruby require 'faker' p Faker::Name.name # => "Evan Hayes" p Faker::Internet.email # => "alexander@hagenes.com" ``` `クラス(データの分類).メソッド(データ名)`で指定するだけ。 ### それっぽいデータをDBに投入するタスクのサンプル [RAILS CASTS #126 Populating a Database](http://railscasts.com/episodes/126-populating-a-database) ## データの分類 |種類 |クラス |データ例(一部) | |:-----------|:--------------------|:---------------------------| |住所 |Faker::Address |都市名、緯度・経度 | |ビットコイン|Faker::Bitcoin |ビットコインアドレス | |取引 |Faker::Business |クレジットカード番号 | |コード |Faker::Code |ISBNコード | |商業 |Faker::Commerce |商品名、価格、色 | |会社 |Faker::Company |会社名、謳い文句、キャッチフレーズ| |インターネット|Faker::Internet |メールアドレス、URL、スラッグ、IPアドレス| |リプサム |Faker::Lorem |文字列、行、文章 | |名前 |Faker::Name |氏、名、接尾辞、タイトル | |数 |Faker::Number |数字(桁を指定)、桁数 | |電話番号 |Faker::PhoneNumber |電話番号 | |アバター |Faker::Avatar |プロフィール(アバター)画像URL| 各分類で生成できるデータについて詳しくはドキュメント参照。 http://rubydoc.info/gems/faker/1.3.0/frames ## 日本語データ faker-japanese