元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

Windows8 + IntelliJ IDEA(RubyMine) + Ruby 2.0 + Rails環境の整備

ruby-logo-R.png いろいろハマりましたが、だいぶすっきりインストールできたのでメモ。

環境

Rubyインストール

64bit版は何かとハマリどころが増えるようなので32bit版を入れる

http://rubyinstaller.org/downloads/

Ruby 2.0.0-p247

C:\Ruby200 環境変数PATHを設定するにチェックを入れておけば面倒がなくてよい

DevKit-mingw64-32-4.7.2-20130224-1151-sfx.exe

DevKitはWindows環境でもC拡張のビルドを可能にするとてもよいもの。Railsの場合依存ライブラリでC拡張が使用されていることが多いので必須です。

C:\DevKit に展開してコマンドプロンプトを管理者権限で実行し

cd C:\DevKit
ruby dk.rb init
ruby dk.rb install

IntelliJ IDEA に Ruby SDK を登録

Configure → Project Defaults → Project Structure Platform Settings の SDKs で Ruby SDK を追加

gitリポジトリにある既存プロジェクトを取り込む

msysgitインストール

Run Git and included Unix tools from the Windows Command Prompt

初期設定。特にautocrlfまわりは必須。

git config --global core.quotepath false
git config --global core.autocrlf false
git config --global user.email uzuki05@takeyu-web.com
git config --global user.name "Yuichi Takeuchi"

鍵ペアの作成

ホームディレクトリ C:\Users\uzuki05 ※変更したいときは環境変数HOMEで指定 に.sshフォルダを作成(「.ssh.」で作成すれば終端の.が消えて「.ssh」になります)

ssh-keygenで作成するのが楽。先ほど「Run Git and included Unix tools from the Windows Command Prompt」を設定したので、コマンドプロンプトで「ssh-keygen」が使える。

今回IntelliJ IDEAから使うのにパスフレーズ無しで

cd c:\Users\uzuki05\.ssh
ssh-keygen -f github.id_rsa -N ""

github.id_rsa.pubの内容をgithubSSH Keys に登録(GitLabなどでも同じことです)

接続先によって使用するカギを使い分けるため、 ssh\config を作成しておく

.ssh\config

# Host 接続先ホスト名
#   User 接続ユーザー名
#   Port ポート番号
#   Hostname 実際の接続先
#   IdentityFile 秘密鍵(OpenSSH形式)
#   TCPKeepAlive yes
#   IdentitiesOnly yes
Host github.com
  User git
  Port 22
  Hostname github.com
  IdentityFile ~/.ssh/github.id_rsa
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

Railsアプリをclone

IntelliJ IDEAのプロジェクトフォルダに展開(次の手順でそこにプロジェクトを作成します)

cd c:\Users\uzuki05\IdeaProjects
git clone git@github.com:uzuki05/rails4app.git rails4app

IntelliJ IDEAでプロジェクト作成

Create New Project → Ruby Module でプロジェクト作成。 その際 Project location に先ほどcloneしたフォルダを指定する。

Project SDKで使用するRubyのバージョンを指定

要求するテクノロジとして Ruby on Rails を選択し、「Use existing Rails application」でRailsのバージョンを指定

無事プロジェクトが作成されればOK 引き続き Tools → bundle → install など進めていく