読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

Delphiでかんたん iOSアプリプログラミング

買いました。読み終わりました。

Delphi XE4と、1つ前のバージョンですがほとんど同じようなので参考までに購入。

内容は以下のような感じでした。

  • Xcodeや開発機の登録など開発環境の整備
  • Delphi(RAD Studio)の基本的な使い方
  • FireMonkeyの基本
  • Hello World
  • カメラデバイスの使い方
  • マルチスレッド
  • WebView
  • 特定のプラットフォーム独自のAPIの利用法
    • iOSのステータスバーにインジケーターを出す
    • RTTIを利用して、個々のプラットフォーム用のクラスで内部的に利用しているインタフェースを取得して利用(UIWebView)
  • スタイルのしくみ
  • 解像度の違うデバイスへの対応
    • コンポーネントの位置・サイズの自動調整
    • 解像度ごとに専用フォームを使う
  • (付録)Delphi言語について

とても読みやすく、わかりやすい。Delphiやったるわ!って気になります。

FireMonkeyを使う限りはiOSでもAndroidでも同じようにいく(はず)なので、最新XE5でのAndroid開発の参考にもなります。(というか僕は今のところmac持ってないのでAndroidのみです)

その上で、iOS/Android各々のAPIも触る方法はある、ということがわかったのは大きな収穫でした。

あと、スタイルの仕組みの項で、たとえばTButtonのスタイルもTLayoutなどのコンポーネントでできているという(ことですよね??)というのが興味深かったです。