元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

bundlerの使い方

bundlerは今となってはRailsになくてはならないものとなっていますが、ちょっとしたツールCGIにもどんどん使うべきです。簡単に使えてトラブルを回避できるので、是非使ってみて下さい。 #基本的な使い方 1. Gemfile作成 2. bundle install 3. require 'bundler/setup' 4. bundle exec ruby sample.rb ##1. Gemfile作成 プロジェクトで使用したいgemをGemfileに列挙します。 ```ruby source 'https://rubygems.org' gem 'hello-world' ``` ##2. bundle install ```zsh uzuki05@dev $ bundle install Fetching gem metadata from https://rubygems.org/.. Resolving dependencies... Installing hello-world (1.2.0) Using bundler (1.3.5) Your bundle is complete! Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed. ``` すると、Gemfile.lockというファイルが作成されます。 Gemfile.lock ```ruby GEM remote: https://rubygems.org/ specs: hello-world (1.2.0) PLATFORMS ruby DEPENDENCIES hello-world ``` このファイルをバージョン管理に含めておけば、他の環境でも同一のバージョンを使うことを保障できます。(この例では hello-world gemのバージョン1.2.0固定) ##3. require 'bundler/setup' 使用したいコード中でsetupをrequireします。 ```ruby # これで、以降のrequireで使用されるgemのバージョンがGemfile.lockに記述されているものに固定されます。 require 'bundler/setup' # ここで指定したバージョンを読み込み require 'hello-world' ``` ##4. bundle exec ruby sample.rb bundler環境でrubyスクリプトを実行するには、`bundle exec`と続けます。 ```zsh uzuki05@dev $ bundle exec ruby sample.rb hello world! this is hello world library ``` ~~明日はGemfileの書き方についてもう少し詳しく紹介したいと思います。~~ 詳しいエントリを見つけたのでそちらを紹介します。→[Gemfileについて調べてみた - xxxcaqui.log](http://xxxcaqui.hatenablog.com/entry/2013/02/11/013421)