読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

Elastic Transcoder ジョブをキャンセルする(AWS SDK for Ruby)

Elastic Transcoder ジョブをキャンセルする

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/elastictranscoder/latest/developerguide/canceling-a-job.html

ステータスがまだ [Submitted] になっているジョブをキャンセルできます。このステータスは、Elastic Transcoder ではファイルの変換が開始されていないことを意味します。次の手順では、Elastic Transcoder コンソールを使用してジョブをキャンセルする方法を説明します。

ジョブが開始されているものをキャンセルしようとすると

AWS::ElasticTranscoder::Errors::ResourceInUseException: The job was already in use: accountId=000000000000, resourceId=0000000000000-xxxxxx.

というエラーが発生します。

require 'aws-sdk'

transcoder = AWS::ElasticTranscoder::Client.new(api_version: '2012-09-25')
begin
  transcoder.cancel_job(id: ets_job_id) # => {:request_id=>"xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"}
rescue AWS::ElasticTranscoder::Errors::ResourceInUseException => e
  # 失敗時処理
end