読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

KetaiPostで記事テンプレートをカスタマイズする

KetaiPostでは、メールを受け付けたときに記事本文に設定されるHTMLをMovable Typeテンプレートでカスタマイズできます。

これにより著作権表示を消したり好みのレイアウト、CSSクラスなどを設定できます。

テンプレートモジュール作成

適当な名前でブログのテンプレートモジュールを作成します。

テンプレート中ではMTEntry系のタグが使用できます。

<div class="ketaipost-images">
    <mt:entryAssets type="image" lastn="0">
        <a class="asset-image ketaipost-image" href="<$MTAssetURL$>"><img src="<$MTAssetThumbnailURL square="$thumbnail_square" width="$thumbnail_width"$>" class="asset-img-thumb" alt="<$MTAssetLabel$>" title="<$MTAssetLabel$>" /></a><br />
    </mt:entryAssets>
</div>
<p>
    <$MTEntryBody$>
</p>
<p>posted by <a href="http://takeyu-web.com/" target="_blank">KetaiPost</a></p>

メールに添付されていた画像ファイルはブログ記事アイテムに設定されるので、MTEntryAssetsで取得できます。

プラグイン設定で選択

ブログのKetaiPostプラグイン設定で、作成したモジュールを記事テンプレートに割り当てます。

f:id:uzuki05:20150304010725p:plain

以上です。

takeyuweb/KetaiPost · GitHub