読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元フリーエンジニアライフ

Ruby on Rails とか MovableType とかAWSやってるフリーランスウェブエンジニアの記録でした。現在は法人成りしてIT社長。

OpsWorks (Chef11) で ERROR: cannot load such file -- /var/lib/aws/opsworks/cache.stage2/cookbooks/compat_resource/files/lib/compat_resource/gemspec

いつも通りアプリのデプロイをしようとしたらエラー。 [2016-05-18T22:55:06+00:00] INFO: Loading cookbooks [apache2, apt, ark, build-essential, chef-sugar, chef_handler, compat_resource, curl, dependencies, deploy, gem_support, homebrew, mingw…

OpsWorks で bundle install の without オプションを指定して不要なgemがインストールされないようにする

デフォルトで--without development testが指定されているようになっていますが、僕の場合他にいくつか環境を作っていたので、その対応として。 OpsWorks customize.rbでbuilt-in cookbooksの設定値を変更するど同様にして deploy/attributes/customize.rb n…

OpsWorks + Rails でロールモデル的な役割分担をインスタンスにもたせるBK

OpsWorks + Rails OpsWorksでRailsアプリを運用しようとした場合、通常の方法では、すべてのRailsアプリインスタンスが同じ設定になり、たとえば つねに1つのインスタンスでのみcronを実行する バックグラウンドタスク専用のインスタンス群を用意したい とい…

OpsWorks で使うunicornのバージョンを変更する

プロジェクト固有のOpsWorks設定は、カスタムJSONよりもカスタムCookbookでの管理の方がバージョン管理できること、設定の一元管理ができること、などで有利だと思います。

OpsWorks + Whenever

cron設定をバージョン管理に含めることができるのでありがたいWheneverをOpsWorksで使ったときのメモです。

OpsWorksなどの自動化ツールで、GitHubプライベートリポジトリをsubmoduleで使いたい

OpsWorksにデプロイしているアプリで、Gitのsubmoduleを使う場合、通常のデプロイキーを使う方法ではプライベートリポジトリを参照することはできません。 ---- Begin output of git submodule update --init --recursive ---- STDOUT: Submodule 'site-cook…

OpsWorks customize.rbでbuilt-in cookbooksの設定値を変更する

OpsWorksのbuilt-in cookbooksの設定値を変更するのにこれまでカスタムJSONを使っていましたが、設定をバージョン管理に含められないのが問題でした。 調べてみると Custom Cookbooks のリポジトリ内に customize.rbというファイルを置くことで、nginxをはじ…

OpsWorksでエラー箇所を把握するために見るところ

/var/lib/aws/opsworks/cache/chef-stacktrace.out rubyのスタックトレースをjsonとあわせて見るとわかりやすい

OpsWorksで設定した Custom JSON で意図した通りに値が設定されているか確認する方法

/var/lib/aws/opsworks/chef/以下にjsonとlogが入っているのでそれを見る。